緑水亭からのお知らせをご紹介。

新着情報

2019.03.08 お知らせ

『仙台西部地区おもてなしコンテスト』が開催されました

旅館・ホテル従業員のサービスレベル向上をめざす「仙台西部地区おもてなしコンテスト」。
秋保温泉旅館組合、作並温泉旅館組合、泉西部地区のホテル旅館が合同で接客力のレベルアップを目的に実施しています。
そのコンテストが本日、秋保温泉「伝承千年の宿 佐勘」さんを会場に開催されました。(今回で8回目の開催です)
緑水亭からは2名のサービススタッフ(八重樫健作さん、武山百合香さん)が出場しました!

ふたりに与えられた課題は、
以前にお泊り頂いた際に、お部屋から見える川の眺望が気に入って、今回もこの部屋を予約。前回同様、禁煙室でお願いしていたが、カーテンにタバコの匂いがするというクレームが入る。本日は満室ではないが同じ眺望が見えるお部屋はご用意できない。どのように対応するか。
というものでした。

さて、コンテストのポイントは
・お客様との積極的なコミュニケーションと、その意識
・日常業務の中で必要な確認事項が出来ているか、そのスキル
・また来たい、と思わせる心使い、おもてなしができているか
以上を中心に審査されます。

そして、ふたりの結果ですが、
八重樫くん→「あなたならできるで賞」
武山さん→「お客様の心に寄り添ったで賞」
をいただきました。
\ おめでとう! そして おつかれさまでした /
 

カテゴリ

月間アーカイブ

若おかみブログ

若女将とスタッフがつくる「かわらばん」

ページTOPへ